もっと見る

・映画の前売券とかは該当しなさそう。それ自体で入場できるものではないので(第2条の2)
・販売価格と同じ価格で有償譲渡するのは問題なさそう(第2条の4)
・金券ショップなどで販売価格より廉価に売るのは問題なさそう(第2条の4)
・「業として」(第2条の4)というのは、営利の意思を持って反復継続して行うことという解釈で良いのか?

第2条の4
> この法律において「特定興行入場券の不正転売」とは、興行主の事前の同意を得ない特定興行入場券の業として行う有償譲渡であって、興行主等の当該特定興行入場券の販売価格を超える価格をその販売価格とするものをいう。
bunka.go.jp/seisaku/bunka_gyos

upsilon さんがブースト

「社内でもわかる人がいない」というの、制作経緯が不明という事ではなく(初代とされる)髙城靖雄を知っている人が社内に居ないという意味なのか?

upsilon さんがブースト

>初代の彼は無事なのですね。
>担当者「実はあれ、誰が歌っているのか、社内でもわかる人がいないんです」

は??ぐぐったら一発で出てきたが????

「♪は・か・た・の・しお!!!」“二代目”の声優オーディション その意外な理由…
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=201

実写と言われると興味が引かない人でも賭ケグルイの原作者監修オリジナルストーリーが観られるというだけで十分価値があるよ

個人的に賭ケグルイ実写版の魅力は木渡潤(債務整理大集会で敗北した生徒)だと思う。キャラの根底にあるものはそのままだがTVアニメ版とは違った魅力を引き出してきてる。というか、実写ちはやふるの「肉まんくん」と同じ役者さんが演じているといえば何が起きたか通じるだろうか

TVアニメ版の賭ケグルイ1期を一通り知っていればドラマ版を予習するする必要はないけど、Netflix契約してるなら何話か観てドラマ版のノリに体を慣らすと良いかも

映画 賭ケグルイ、昨日観たら思った以上に面白かったのでもう一回観に行く可能性あるな

観てきた作品
・映画 賭ケグルイ
・【LIVE ZOUND】劇場版 響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ

自分も入社一発目の遅刻連絡こんな感じだった

upsilon さんがブースト

寝坊した事実は変わらないから言い訳するより淡々と書くのが効果的だよ

upsilon さんがブースト

aptitudeのTUIに最適化されてしまった人間なのでaptitude無くなるとつらい…

upsilon さんがブースト

aptitude好きだったけどメンテナが居なくなってしまった

のんのんびより3期決定なのん

upsilon さんがブースト

(\( ⁰⊖⁰)/)のバックシュラッシュが化けた話、最高だった

もっと見る
m.upsilo.net

m.upsilo.net は、Mastodon サーバーの一つです